各社特徴のある転職エージェント

>>>>>>>
リクルート
まず一番最初に検討すべきなのは、過去実績No1のリクルートエージェント。
マーチングデータの豊富な情報量を活用させていただくべきです。
転職支援ツールも充実しているので外せない1社です。
リクルートエージェントの評判
>>>>>>>
パソナ
転職希望者のニーズヒアリング力が優れているパソナキャリア。
転職先を条件だけで選ぶのではなく、キャリア形成をよく考えてくれます。
アドバイザーを相談相手として利用すると良いでしょう。
パソナキャリアの評判
>>>>>>>
DODA
「DODA」はインテリジェンスが運営する転職支援サービスです。
求人取扱規模では、リクルートやパソナに劣りますが・・・
中高年向け転職支援では評判が良いです。
特に首都圏の求人では他社に負けない情報量を持っています。
DODAの評判

利用方法

40代で転職エージェントを利用する時の注意点について述べます。

・中高年向けのアドバイス体制が整っている会社を選ぶ事
 アドバイザーの平均年齢が20代である転職エージェントに登録しても、40代の人に仕事を紹介できるわけがありません

・アドバイザーとの信頼関係構築が必要
 本当に良い案件は、何度もアドバイザーと打ち合わせをして信頼関係を築かないと紹介してもらえません

・運を味方につける動きをする
 すこしでも運を味方につける為には、利用できるところは全て活用するという気概で臨んでみるべき

中高年のセカンドキャリアに関する転職エージェントは、メジャーなところだとこのページで取り上げた会社に絞られるでしょう。
あとはヘッドハンティング会社ぐらいですから、一般の人には無縁です。

貪欲に情報を取りにいき、相性の合うアドバイザーに巡り会う為には、全てのエージェントに登録するのがベストです。

このページの先頭へ